Go to Raynox main
ホーム>> デジタルカメラ用>> ビデオカメラ用>> アダプター・フード>> ダイレクト販売>>


HDP-7700ES 高品位テレ(望遠)コンバージョンレンズ 3.0倍 
価格 : オープンプライス
 

4K/ハイビジョンカメラ対応のHDP-7700ESスーパーテレレンズは光学ガラス3群5枚の新設計により3.0倍という超望遠倍率を維持しながら中心解像力220本(MTF30%値)の高解像力,低収差を実現した高品位望遠レンズです。レンズ本体のフィルター径には標準付属品の遮光レンズフードの他、各種55mmサイズフィルターの取り付けが可能です。

3倍望遠レンズを取り付けることにより焦点距離を3倍にします。カメラ側が37mmフィルター径の場合そのまま取り付けて撮影できます。
37mmフィルター径以外の各カメラにご使用できるよう5種類のアダプターリング、反射光・逆光によるフレアー、ゴーストイメージの防止に役立つ望遠レンズ用フードLS-055が標準付属品として同梱されています。ハイコントラストの映像や最大限の光の透過率を得るため、全レンズ面コーティング処理済です。


HDP-7700ESのデモ展示のご案内

レンズをクリックして比較撮影画像へ

先頭ページへ

堅牢なフル・メタルボディー仕様(レンズフード除く)
公称倍率 : 3.0倍
実質倍率 : 対角3.0倍・水平3.0倍

レンズ構成 : 3群5枚コート処理済み光学ガラス

フロントフィルター径 : 55mm
取り付けネジ径 : 37mm
製品寸法・重量 : φ58 x 92mm・218g(レンズフード別レンズ単体寸法)
付属品 : LS-055レンズフード・アダプターリング5個
(27mm, 30mm, 30.5mm, 34mm, 43mm径用)・レンズキャップ・レンズポーチ
 

(F=メスネジサイズ径, M=オスネジ径サイズ, P=ネジピッチサイズ )
Comparison video clip
ハイ・ビジョンカメラにHDP-7700ESを取り付けた状態と取り付けていないカメラ最望遠ズームとの
同位置からの比較映像
(16:9 ワイドTV撮影)

ハイ・ビジョンカメラにHDP-7700ESを取り付けた状態と取り付けていないカメラ最望遠ズームとの
同位置からの比較映像
(16:9 ワイドTV撮影)

ハイ・ビジョンカメラにHDP-7700ESを取り付けた状態と取り付けていないカメラ最望遠ズームとの
同位置からの比較映像
(16:9 ワイドTV撮影)

HDP-7700ESスーパーテレ・コンバージョンレンズは小型化と高光学性能を備えていますが、ご使用するビデオカメラによって極端に周辺映像が暗くなる「ケられ」が発生する場合がありますのでご購入前には各カメラとの相性をご確認後にお求めください。当社では随時検証を行い対象カメラをアップロードしていく予定です。「ケられ」とは一般的に撮影した画像の四隅または一方の隅が暗くなる現象のことです。 カメラの個体差により画像の一方だけがケられる場合もあります。 撮影条件や被写体によっても「ケられ」が映りこむことがあります。
画像をクリック
HDP-7700ESとデジタルズームを併用して撮影した皆既月食の映像です。画像をクリックすると動画コンテンツのページに移動します。(撮影カメラ:HDR-CX560V)


HDP-7700ESを使用した金環日食の映像です。画像をクリックすると動画コンテンツのページに移動します。(撮影カメラ:HDR-CX170)




レンズをクリックして比較撮影画像へ


上のレンズをクリックすると当社旧モデルの*DVR-3000ビデオカメラ用3倍望遠コンバージョンレンズとHDP-7700ES高品位タイプ3倍望遠レンズを使用した
同カメラでの比較撮影画像ページへ移動します。
*DVR-3000レンズは2003年4月に生産終了いたしました。  先頭ページへ
154KB PDFファイル
 
iVIS HV30, HV20, HG10, HR10カメラでご使用の場合絞りをF/2.8に設定することにより「ケられ」の発生を最小限にすることが出来ます。F/2.8より絞ることにより「ケられ」が増加します。「ケられ」の程度はこちらより実際の撮影画像でご確認できます
HDC-SD1, HDC-SD3, HDC-DX1, HDC-DX3カメラでご使用の場合最望遠側でも「ケられ」が発生します。「ケられ」の程度はこちらより実際の撮影画像でご確認できます
HDC-SD5, HDC-SX5, HDC-SD9, HDC-HS9カメラでは最望遠側で通常の撮影ができます。取り付けの際は最初にカメラ側のレンズフードを取り外してからHDP-7700ESを装着してください。
商品の仕様及び外観は改良の為事前の通告無しに変更することがあります。
HDP-7700ESスーパーテレ・コンバージョンレンズはコンパクトハイビジョンビデオカメラの最望遠側で使用する設計になっていますので広角側にズーミングすると画面の四隅が暗くなる「ケられ」が発生します。HDP-7700ESはビデオカメラの最望遠側でご使用ください。
HDP-7700ESスーパーテレ・コンバージョンレンズは小型化と高光学性能を備えていますが、ご使用するビデオカメラによっては最望遠側でも周辺映像が暗くなる「ケられ」が発生する場合があります。ビデオカメラにHDP-7700ESを直接取り付け、あるいは付属のアダプターリングを利用して取り付けが出来る機種でも「ケられ」が発生する場合がありますのでご購入前には各カメラとの相性をご確認後にお求めください。当社では随時検証を行い適合カメラをアップロードしていく予定です。「ケられ」とは一般的に撮影した画像の四隅または一方の隅が暗くなる現象のことです。 カメラの個体差により画像の一方だけがケられる場合もあります。 撮影条件や被写体によっても「ケられ」が映りこむことがあります。
HDP-7700ESを取り付けることにより最短撮影距離は取り付けていないときに比べ約9倍長くなりますのでご留意願います。
HDP-7700ESを取り付けて被写体まで50m以内の撮影では2.8倍以下の倍率になることがあります。
HDP-7700ESを取付けてもカメラレンズの明るさ(F値)は変わりません。
 HDP-7700ESは光学レンズで精密に組み立てられていますから、強い衝撃を与えないようにしてください。過度な高温(車内)や低温の場所に置いたり、湿気の多いところに放置しないようお願いします。レンズを通して直接太陽光や明るい光を見ないでください。
 HDP-7700ESレンズを装着したままではストロボ(フラッシュ)の使用はできません。レンズ取り付け時ストロボ撮影を行うと画像に3.0倍望遠レンズの影が映し出されることがあります。
 HDP-7700ESを装着した状態ではリモコンが正確に作動しないことがありますのでリモコンを使用の場合は事前のリハーサル撮影をお勧めします。
 HDP-7700ESを使用しての撮影中はビデオカメラ用三脚を使用するなどして安定した状態で撮影を行ってください。
 撮影中または、撮影終了後移動の際は3.0倍レンズをビデオカメラから外して移動してください。レンズを取り付けたまま移動されますとカメラ本体破損の要因になります。
 レンズフードを取り付けた状態の3倍望遠レンズはレンズ全長で148mmあり撮影の際はコンバージョンレンズを手で支えるようにしてレンズの全長を十分考慮した撮影方法を行ってください。
本製品は防塵・防滴仕様ではありません。
本製品を寒いところから急に暖かいところに移動すると結露が発生してレンズ内・外部に水滴がつくことがあります。レンズ内に結露が発生した場合は乾燥した部屋で結露を解消させてからご使用ください。 くりかえし結露を発生させますとレンズ内部が汚れ(カビ)、撮影画像に影響が出る場合がありますのでご留意ください。
レイノックスコンバージョンレンズは一貫した品質管理のなか、日本国内の自社工場にて生産しています。

デジタルカメラ用 ビデオカメラ用 マクロ接写レンズ 映写機用交換レンズ 会社紹介
製品JANコード一覧 ダイレクト販売 日本語INDEX ホーム


RAYNOX is the registered trademark of Yoshida Industry Co., Ltd. Tokyo. Other brand names and the models are the trademarks of their manufactures or their subsidiaries and may be registered in certain jurisdictions.©Y.I.C.
本サイト内に掲載されているコンテンツの一切の無断転載を禁じます。