Go to Raynox main
ホーム>> デジタルカメラ用>> ビデオカメラ用>> アダプター・フード>> ダイレクト販売>>


HDP-2800ES 高品位フィッシュアイ(対角魚眼)コンバージョンレンズ 0.28倍 
価格 : オープンプライス

HDP-2800ESは4Kビデオカメラ、フルハイ・ビジョンビデオカメラ、ハイビジョン・ビデオカメラ、デジタルカメラに装着して超広角な映像を撮影することができる「フィッシュアイ」コンバージョンレンズです。 5xズーム対応設計ですのでズームレンズの最広角側から5xズームまでピントが合います*。 光学ガラス3群3枚構成の新設計により小型、軽量化のほかに中心解像力475本/mm (MTF30%の設計値)の高性能を達成しました。 2個のアダプターリングが標準で添付されていますので37mm, 43mmの各フィルター径仕様のカメラレンズに対応します。
別売りの適合アダプターリングを使用することにより、各種フィルター径仕様のハイ・ビジョンカメラにも取り付けることが可能です。35mm換算値でf=26mm以下の広角レンズに取り付けることにより対角画角180°で撮影することも可能です**。













HDP-2800ESのデモ展示のご案内

  レンズ仕様
  レンズボディー 堅牢なメタル&PC/ABS樹脂ハイブリッドボディー仕様
  レンズ倍率 公称倍率: 0.28x, 実質倍率:対角0.18倍、水平0.32倍
  レンズ構成 3群3枚コート処理済み光学ガラス
  歪曲率(ディストーション) -64%(最広角側4:3モード)
  フィルター径 なし
  基本径 52mm ネジピッチ0.75
  製品寸法 (高さ x 幅) 41mm x 77mm
  重量 205g
  付属品 アダプターリング2個(37mm, 43mm径用)・レンズキャップ・レンズケース
     


37mm、43mmのフィルター径以外のカメラレンズにご使用の場合は適合するアダプターリングを別途お求めください。 各サイズアダプターリング


HDP-2800ES
先頭ページへ

SONY HDR-CX550V,
HDR-XR550V, HXR-MC50J
AVCHDハイ・ビジョンカメラ


SONY HDR-CX170, HDR-XR150
AVCHDハイ・ビジョンカメラ



SONY HDR-CX12/SR12
AVCHDハイ・ビジョンカメラ
比較撮影画像ページへ 比較撮影画像ページへ 比較撮影画像ページへ
10倍ズームレンズ搭載のハイ・ビジョンカメラにHDP-2800ESレンズを取り付けた状態と取り付けていない状態との同位置からの比較撮影映像
(16:9モード)

25倍ズームレンズ搭載のハイ・ビジョンカメラにHDP-2800ESレンズを取り付けた状態と取り付けていない状態との同位置からの 比較撮影映像・レンズを取り付けた状態でのズーミング撮影映像 (16:9モード)

12倍ズームレンズ搭載のハイ・ビジョンカメラにHDP-2800ESレンズを取り付けた状態と取り付けていない状態との同位置からの 比較撮影映像・レンズを取り付けた状態でのズーミング撮影映像 (16:9モード)

 先頭ページへ



HDP-2800ESは適用アダプターを取り付けてデジタルカメラでもご使用できます。
静止画撮影用のデジタルカメラの場合通常AFモード又は
AFマクロモードでピント合わせを行います。
(一眼レフカメラ用交換レンズの種類によっては本製品をご使用できない場合もあります。)
こちらの画像はデジタルカメラ(4:3)で撮影されたものです。

 先頭ページへ
HDP-2800ESフィッシュアイコンバージョンレンズとHD-3035PROセミ・フィッシュアイコンバージョンレンズとの比較撮影画像です。


商品の仕様及び外観は改良の為事前の通告無しに変更することがあります。
HDP-2800ESは光学レンズで精密に組み立てられていますから、強い衝撃を与えないようにしてください。過度な高温(車内)や低温の場所に置いたり、湿気の多いところに放置しないようお願いします。HDP-2800ESを通して直接太陽光や明るい光を見ないでください。
HDP-2800ESを取り付けたままではストロボ(フラッシュ)のご使用はできません。HDP-2800ES取り付け時ストロボ撮影を行うと画像に0.28倍広角レンズの影が映し出されることがあります。
HDP-2800ESをご使用の際はレンズの破損を避けるため、必ずアダプターリングを使用してカメラレンズに装着するようにしてください。
HDP-2800ESを取り付けた状態ではリモコンが正確に作動しないことがありますのでリモコンをご使用の場合は事前のリハーサル撮影をお勧めします。
表記の各倍率は設計上の値ですので実際に取り付けるカメラレンズの種類によって撮影画角が表記倍率未満または以上になる場合があります。
使用ビデオカメラの機種により0.28xレンズを取り付け後、最広角側にすると画面の片隅または四隅が暗くなる「ケられ」が発生する場合もあります。またLCD画面上では発生していない「ケられ」も静止画モードで撮影した画像に「ケられ」が発生している場合があります。そのときはズームを少し望遠側に移動すると解消します。
HDP-2800ESを使用した静止画撮影の場合に最大の対角魚眼撮影効果を維持したまま「ケられ」を解消するには、撮影画像を画像ソフトなどで"トリミング"します。
HDP-2800ESレンズはフィッシュアイ映像を撮影する目的で設計されていますので撮影画像の周辺部は樽型に歪むディストーションが大きくなります。
HDP-2800ESを正面からみるとレンズ内に小さい白い点が見えるときがありますが、撮影に影響なく正常な状態です。
HDP-2800ESを使用しての撮影終了後,移動の際はHDP-2800ESをカメラから外して移動してください。レンズを取り付けたまま移動されますとカメラ本体破損の要因になります。
HDP-2800ESを取り付けた場合、通常オートフォーカスモードでピント合わせを行ってください。 交換可能なカメラレンズの使用、または特定のシーンモード設定中にはピントが合わない場合があります。 HDP-2800ESを取り付けた状態でのピントの合うズーム範囲はハイ・ビジョンカメラの種類によって変化しますが、おおよそ最広角側から5xズーム域位までです。 中間域から望遠側ではピントが合いません。 カメラレンズ側のフォーカスを無限設定にするとピントは合いません。
本製品は防塵・防滴仕様ではありません。
本製品を寒いところから急に暖かいところに移動すると結露が発生してレンズ内・外部に水滴がつくことがあります。レンズ内に結露が発生した場合は乾燥した部屋で結露を解消させてからご使用ください。 くりかえし結露を発生させますとレンズ内部が汚れ(カビ)、撮影画像に影響が出る場合がありますのでご留意ください。
レイノックスコンバージョンレンズは一貫した品質管理のなか、日本国内の自社工場にて生産しています。
*5xズーム対応表記は10x以下のズームレンズ搭載ビデオカメラで検証撮影した結果に基づいていますのでビデオカメラの機種により5xズーム未満の対応になる場合があります。各カメラへの対応は当社ホームページ・レンズ適合表をご参照ください。
**設計上の理論値で実際に撮影された数値とは誤差が出る場合があります。


デジタルカメラ用 ビデオカメラ用 マクロ接写レンズ 映写機用交換レンズ 会社紹介
製品JANコード一覧 ダイレクト販売 日本語INDEX ホーム


RAYNOX is the registered trademark of Yoshida Industry Co., Ltd. Tokyo. Other brand names and the models are the trademarks of their manufactures or their subsidiaries and may be registered in certain jurisdictions. ©Y.I.C.
本サイト内に掲載されているコンテンツの一切の無断転載を禁じます。
クリックして拡大画像へ クリックして拡大画像へ クリックして拡大画像へ クリックして拡大画像へ