RAYNOX DCRシリーズコンバージョンレンズ
 
Telephoto Wideangle Fisheye Macro Menu
DCR-250スーパーマクロ(接写)コンバージョンレンズ
未知の世界をデジタル画像に!日常生活では覗くことの出来ない
スーパーマクロの世界をデジタル画像で残す。 DCR-250スーパーマクロコンバージョンレンズ

DCR-250マクロレンズ メーカー希望小売価格:オープンプライス
高画質デジタルカメラ・デジタルビデオカメラに適したスーパーマクロ(接写)レンズです。 カメラに取り付けることにより高倍率の接写撮影が可能になります。レンズは2群3枚の高解像力、低収差設計です。 カメラレンズの先端に取り付けることができるフリーサイズアダプターが同梱されています。 ミラーレスカメラレンズでもフリーサイズアダプターが装着できるよう別売りのアダプターリングも発売中です。


DCR-250
レンズをクリックして撮影画像へ


フリーサイズアダプター52-67mm

DCR-250のデモ展示のご案内













実際にDCRマクロレンズで撮影。
公称倍率(ディオプトリー) : 8.0

レンズ構成 : 2群3枚コート処理済み光学ガラス

フロントフィルター径 : 49mm
取り付けネジ径 : 43mm
寸法・重量 : φ53 x 18mm・60g
付属品 :UAC2000フリーサイズアダプター(52-67mmフィルター径対応)
・レンズキャップ・レンズケース
 
実際にDCRマクロレンズで撮影。

yokored
最新のミラーレスカメラレンズでDCR-250をご使用できるよう5種類のアダプターリングも発売中です。


37mmピッチ0.75フィルター径用-型番RA5237B
40.5mmピッチ0.5フィルター径用-型番RA52405P5
43mmピッチ0.75フィルター径用-型番RA5243B
46mmピッチ0.75フィルター径用-型番RA5246B
49mmピッチ0.75フィルター径用-型番RA5249B
実際にDCRマクロレンズで撮影。

実際にDCRマクロレンズで撮影。



適用アダプターを取り付けて
ビデオカメラにもご使用になれます。
52-67mmのフィルター径のビデオカメラにはフリーサイズアダプターを利用して
直接取り付け使用できます。
ビデオカメラに取り付けて撮影した画像はこちらでご確認できます。

154KB PDFファイル
CM-2000
WMV VIDEO FILE(WMV 480KB) (480KB)
MOV VIDEO FILE(MOV 3400KB) (3400KB)
WMV VIDEO FILE(WMV 600KB) (600KB)
MOV VIDEO FILE(MOV 3600KB) (3600KB)

Digital cameras cross reference table_デジカメ適合表
本ページ内でのレイノックス製品希望小売価格は税別表示です。
推奨レンズ:f=75mm*以上(35mmフィルム換算値)
*広角域から望遠域までの高倍率ズ-ムレンズに装着の場合には上記数値以上の焦点距離でも撮影画像の四隅が暗くなる「ケられ」が発生する恐れがあります。又、レンズ径の大きさや絞り、レンズ設計によってもケラレが発生する場合があります。お店に設置のデモレンズでお確かめの上お買い求めください。
コンバージョンレンズを通して直接太陽光や明るい光を絶対に直視又は、撮影しないでください。失明を含む重篤な身体的障害・レンズ破損の原因になります。
デジタル一眼レフカメラ用の交換レンズでご使用の場合はマニュアルフォーカスでのピント合わせをおこなってください。(インナーフォーカスタイプ除)
商品のデザイン・仕様・価格は予告なしに変更することがあります。
本製品は防塵・防滴仕様ではありません。
本製品を寒いところから急に暖かいところに移動すると結露が発生してレンズ内・外部に水滴がつくことがあります。レンズ内に結露が発生した場合は乾燥した部屋で結露を解消させてからご使用ください。 くりかえし結露を発生させますとレンズ内部が汚れ(カビ)、撮影画像に影響が出る場合がありますのでご留意ください。
レイノックスコンバージョンレンズは一貫した品質管理のなか、日本国内の自社工場にて生産しています。
メーカー在庫払底によりアダプターなどの関連商品の提供ができない場合がありますのでご了承ください。

先頭ページへ

RAYNOX® is the registered trademark of Yoshida Industry Co., Ltd. Tokyo. Other brand names and the models are the trademarks of their manufactures or their subsidiaries and may be registered in certain jurisdictions.